1014GvG

さて、今回は機器交換に伴う補償もあり2倍期間中に行われたGvでした。
大型アップデートを控えての2倍期間とあって、頑張った人も多かったのではないでしょうか。
と、ここではそんな事どうでもいいですよね、うん。

久しぶりに全軍でB3防衛から開始、お客様はME+Cri連でスタダあり
EREmCで全軍揃うが、相手側1回目の突撃でロキが崩れどんどん抜けられる
WPもLPが張られてそれを相殺出来ないまま、EVA→MSとEREmCされ
こちら側EmC使用不可の時間中に相手側がEB、まさに一蹴。

取り返しに行きCriマスターのER入りは阻止しますが、Criが全軍で常時後ろから
進軍するという形を取られてしまい、NNTTとしては非常にやりにくい形に。
前衛系が大目で、LPありの場合だとどうしても排除に時間がかかってしまうのもあり
一回全軍で殲滅させた後EmC集合→突撃という流れで行く事に
a0052362_22504524.jpg

一回目でLP展開に成功、前衛ラインにもSGが入って大分削ったものの
再び後方から進軍してきたCriに手薄になった3ラスを荒らされ
EmCからの連続突撃の形が取れぬまま、防衛を立て直されCriマスターにも合流された模様。
ちょっと分が悪そうだとの事で、早めに転進が決定C2のNP連へと行きます

攻め側に時空連がおり共闘を求められますが、ここは共闘なしという事で時空連を排除し
3ラスでEmCして一気に突撃
a0052362_22563077.jpg

a0052362_22564099.jpg

後衛地帯にLPがなかったので、ロキを叩いて演奏が途切れた所に無詠唱SGが入る。
これで相手側後衛のWizはほぼ全員がいなくなり、PKがEREmCに成功
一気に制圧して防衛へと移行します。
確保地ではないので適当に3MAP辺りで遊びつつ
この間マスターによる確保地の偵察をし、B3に決定
EA連が来るらしいのでEmCでB3ERへ。

防衛配置を済ませた後、EA連一回目の突撃でロキ破壊からLPが展開され
ぱるぷんてマスターがER潜伏。
WP側にも敵がどんどん来ているのもあり、中々うまく捕らえきれず
ER外周→付近でぱるぷんてがEmCに成功、さらに継続で潜伏されます。
WP付近もほぼ常時LPが展開されているような状態で、叫びががんがん通り
エンペも叩かれますが、どうにか外周で持ちこたえてるような感じでした。
運命でリログEmCでひたすら補充しつつ、PKIntは折を見てEmCという感じで
40分くらいERでずっと戦闘し、最後に立て直してロキを展開した所でEA連撤退
機器交換は何だったんだってくらい重くはあったのですが、ここは熱かった。
a0052362_1164235.jpg

a0052362_1165754.jpg

a0052362_1171580.jpg

この後はPKでV1のレースに割り込んで確保して終了。V1 B3でした

今回はB3でのぱるマスターに相当苦戦したみたいで、久々にチェイスの怖さがあったなと
ゴス持ちなのと速度POTで相当うまく逃げられていたみたいです。
ただEmC後の人数はそれ程いなかったらしいので、そこで助かったのかも
連合内で圧縮するか、人数が増えたら怖いですね。
[PR]

by schlafe | 2007-10-19 01:54 | GvG  

<< 1021GvG 1007GvG >>