0624GvG

今更といえば今更ですが一応更新。
先週と同じIntPKに圧縮の2G体制でスタート、B3の堅守を目標とします。
開始5分前位に、B3にEA連が出現しスタダで攻めてきますが
マスターは難なく合流しEREmCにて防衛構築に成功、相手側の突撃を待ちます。

EA側の攻めは、基本カイトカウプのフル支援状態での突撃が多いので
時間がかかるのですが、鯖も今回は重かったせいか1回の突撃に5分以上かかってた事も。
焦らされますが、ロキが出にくかったので必要以上の遊撃は控えてひたすら待ち
基本的に前衛→雷鳥Wiz→セージ系くらいの順番で突撃してた感じだったでしょうか
ペコ乗りが多く、カイトカウプの支援もありロキを抜けてくる数は多いものの
重いせいかヒットストップにひっかかると、ほぼ何もしないで死んでいく事が多かったので
メギン持ちの2人を重点的にADSして早めに倒してました。
a0052362_213530100.jpg

時には逆突撃もしてみたり、NNTTにしては珍しいかもしれませんねw
後半WP付近がLPから崩れてロキペアも倒されたけど大きな突撃はなく、IntEmCで
ロキを再展開して安定し、9時15分くらいにEA連が撤退して攻め手なしに。

ここからPKでL4を制圧して防衛してたのですが、45分くらいから鷹連の派遣がきて
a0052362_2142752.jpg

制圧解除を挟むものの50分過ぎにWHEにEBされる。
ここから取り戻しに行くのか、他へ行くのか指揮側からの指示がなく少しgdgdに。
B4へ行きたかったのですが、ケットがB3でEmCしてERに何人か抜けられたというので
陽動だろうなーと思いつつも、見過ごすわけには行かずPKでB3にてEREmCも
ケットは撤退、やっぱりそうですかそうですよねorz
決定的な情報もなかったので近いところへ行こうと、PKでB5EmCで攻めるが
ERにはLEが30位での防衛を展開中、B5の構造に賭けて突撃するものの
久々のターン制となる程の重力が発生し不完全燃焼で終了 
B3堅守のみという結果で終わりました。

派遣の際の情報量が足りなかったの一言に尽きます
L4落ちてからの判断材料が全くといいほどなかったのがきつかった。
次週以降の課題ですね・。・
[PR]

by schlafe | 2007-06-29 22:03 | GvG  

<< 0701GvG zzz >>