0813GvG

盆という事でPKマスタが不参加なのと、人がさすがに少ないだろうとの事でお休みという予定
だったのですが、事前に運命の方から声かけていただきまして有志で合同Gvやる事に。
総計20人弱を某ギルメンの製薬用Gに人を詰め込んで、時間ちょっと過ぎた位に出発。

VとL中心に行くってことだったので最初にV3へ行くとIntergrationが防衛中
NNTTも連合としての活動はなかったみたいですね、単体でした。
人数は同じくらいだったものの、さすがV3というべきかあっさり跳ね返されます。
というかやばいくらい軽かったので、魔法の不発は一切ないし回復剤もきちんと出てましたね。
とまぁ、次の突撃準備してると向こう側から逆突撃あって相手はそのまま転進
こちら側でそのままブレイクしてL5へ転進します。

そのままERまでいくも誰もいない状態なので、とりあえずブレイク。
その後BdNが1回だけ来て、誰も来なくなったので転進と言ってる頃に比翼マスタが
単騎でERまで来る。何人かリログしてたのであっさり抜かれるものの、単騎なので
何とか処理、Sepが取っていたc3へ転進。
到着するとすでにGSFPが攻略してたようで、落城のアナウンス。
適当に1回突っ込んでまたV3へ帰還。

V3のエンペを破壊してプチ防衛してると比翼と乾坤が来襲。
際どい所で何回か凌いでいた所で後衛の所にSGが決まって半壊し、EREmC決められて
そのまま落城。 そのまま取り返しに行くと比翼は転進してたみたいで攻め手はこちらだけに。
人数はこちらの方が多かったので、そのまま制圧状態にして防衛開始。
SD連がやってきます。 人数はこっちと同じくらいだったけどダンサーや教授等
こっちにいない職がいたのでどうなるかと思いつつ、相手側の突撃開始。
最初はまばらな突撃で難なく凌ぎますが、ダンサーのブラギスクリームを軸とした一斉突撃で
WPにLPが張られてしまい、ここで制圧解除してEB立て直します。この時点で残り30分くらい

終了までSDが突撃して来るものの、最後まで凌ぎきりGv終了V3獲得となりました。
1時間くらいずっと防衛してたけど、やっぱ何事にも基本はあるんだなぁと。
WPのQMやWizへのプロボ、この辺がしっかりしてると他が生きてくるなと感じた
今回Wizやってたけど㌦持ってこなかったからプロボ怖かったんですよねw
QMは最強クラスの詠唱系対策、しかも5あったのでこちらの魔法の不発さえなければ
ロキなくても安定してました。 指揮も何もなかったけど久々に楽しめた。
a0052362_15592490.jpg

G提供してくれた某人さんthanks!
[PR]

by schlafe | 2006-08-14 16:07 | GvG  

<< 劇的ビフォーアフター Lv55 >>