0226GvG

今回もB2の防衛からスタート
時間前にCD連のポタ子さんや極楽の人をちらほらみかけたので来るかなーと思いきや
どこも来ずにそのまま配置につきました。
開始当初はB3、B4が放棄されてたらしく、CD連はマスターのみB4に派遣して
EmCでそのままERを占拠してたらしい。

B2に目立った勢力が来ない為、B砦の偵察をちらほらしてると
B4で鷹との共闘が成立せずにB1へ転進していたGSFPがB2の前に現れます。
無駄にEmC使いたくないので残影で急いで戻ってERのラインに無事合流
同じ頃一緒に入ったバブルスは復帰出来なかったらしい、残影TUEEEEE
ERに復帰出来ない一部の人にB1の偵察を任せ、相手の突撃を待つ。
B1にマスター陣を全員残してるらしく、集合し切るまでがかなり時間かかってた模様。
ざっと見た感じ3MAPの終わり際に40-50程度、鯖が重いせいかほとんど阿修羅も撃たずに
相手がどんどん沈んでいき、EmCで補充するまでもなく防衛は安定。
死に戻り組みの一部でB1へ派兵、ERを突破した所でGSがEmC。
そのまま手薄になった3MAPをERと死に戻り組みで挟撃して制圧。以降暇防衛に

PK中心の派遣でL4→L1と行きますが、L4は構造上きつい上にEmC持ちのNPが
守ってたので無理と判断してL1へ行ったんですが、最初の1回の突撃でLP出して
リセットかけさせたけど、鯖にすさまじい重力が発生して砦入れずにEnd。
B2の堅守で終了となりました。

にしても鷹連の攻め志向というのはすごいものがあるなぁ。
まぁ基本的に防衛してる所が多いから自分から戦い求めないとってのもありそうだけど
前半のBはあんまり守ってる所がなかったので、このままいくと戦う機会も増えそうだな、と。
あそこのマスター陣は全員ペコ系なのがある意味嫌な所だw
[PR]

by schlafe | 2006-02-28 03:30 | GvG  

<< 平日PP 0224GPP >>